便秘 乳酸菌

便秘に乳酸菌!便秘に効く乳酸菌・効かない乳酸菌

その乳酸菌、生きて腸に届きますか?

こちらのページに書いたように、乳酸菌には「強い乳酸菌」と「弱い乳酸菌」があります。
そして、自然界にあるほとんどの乳酸菌は「弱い乳酸菌」です。
「弱い乳酸菌」は、あたたかくて、栄養がたっぷりの環境では活発に活動をするのですが、強い酸や塩分の環境であったり、栄養がない状態では、ほとんどが死滅してしまうのですね。
ですから、ヨーグルトなどで口から入った弱い乳酸菌は、胃の中に入った瞬間に、強烈な酸性の胃液によってほとんどが死んでしまい、腸にはその死骸が送られるだけ・・・。
これではいくら一生懸命ヨーグルトを食べてたくさん乳酸菌を摂取しても、便秘にはほとんど効果が無いのです。
便秘を解消したいのであれば、「強い乳酸菌」を摂取しないと、努力は無駄に終わってしまいます。

では、「強い乳酸菌」をヨーグルトで摂るにはどのようにして見つければいいのでしょうか?
それには、ひとつの指標があります。
それは、「トクホのヨーグルト」を選ぶ、ということです。
トクホに指定されているヨーグルトの乳酸菌は、ほぼ間違いなく「強い乳酸菌」。
胃の中でも胃酸によって死滅することなく、腸にまで届くことが検証されたものだけがトクホの認定を受けることができるので、
トクホのヨーグルトであれば、便秘にもある程度の効果を発揮することはできるでしょう。

ただし、ヨーグルトで摂取できる乳酸菌の量はそれほど多くないのが実情。
軽い便秘であれば解消することもできるかもしれませんが、便秘が重い場合、ヨーグルトではちょっと力不足
その場合は乳酸菌を配合したサプリメントを併用することをおすすめします。

死んだ菌にも役割はある!と言いますが。

このように、便秘を解消したいのであれば「生きて腸に届く乳酸菌」を摂取することが必要です。
では死んだ菌は全く何の役にも立たないのか?というと、最近では死菌にも意味はあることがわかってきています。
それは、死菌になっても菌の体を構成していた菌体成分が腸の免疫スイッチを刺激し、そのことによって免疫物質が分泌されて病気に対しての抵抗力を持つことができるようになる、とされています。
ですから、体の不調に対しては死んだ菌でもある程度の効果はあるようです。
ただし、こと便秘に関しては、やはり生きた菌でなければ意味が無い、ということは間違いがないのです。

やっぱり生きた菌を毎日摂取しないとですね!

このように、便秘解消には生きた菌!なのですが、一方、生きて腸に届く乳酸菌であっても、確かに腸内で悪玉菌と戦ってくれるのですが、その戦いの中でほとんどが死んでしまいます
菌といっても、腸内に定着して数が増えたり、悪玉菌をすぐに駆逐するというのは、ちょっと難しい、とされているのです。
そのため、腸内環境を改善し、便秘を改善するためには、毎日根気よく乳酸菌を摂取しないと、なかなか効果が出ない、というのが実情なのです。

そうなると、ヨーグルトで便秘を解消するには「トクホの高価なヨーグルトを」「毎日」「たっぷりと」食べる必要があります。
1日2日ならなんとかなりますが、便秘が良くなるまで毎日というのは、ちょっと厳しいですよねー。ヨーグルト好きでも飽きてしまいそう。
それならば、いっそのこと「カスピ海ヨーグルトの強い乳酸菌をギュギュっと凝縮したサプリメント」を毎日手軽にポイっと飲むのがいいのではないでしょうか?
もし興味があればこちら↓のリンク先の解説も読んでみてください。

善玉菌のチカラを詳しく知りたい!